エステで背中脱毛をするなら回数の多いコースか医療用のレーザー脱毛がおすすめの詳細

> エステで背中脱毛をするなら回数の多いコースか医療用のレーザー脱毛がおすすめ

エステで背中脱毛をするなら回数の多いコースか医療用のレーザー脱毛がおすすめ

背中脱毛をするメリットは、何と言っても、自分で処理をしなくても良いことです。他の部分と違って、背中は、自分では処理しづらい部分だからです。かつ、水着や背中の見える服装では、他人からはよく見えてしまうのです。鏡で確認しながらカミソリなどで処理をするのも、見えない箇所や手が届かない箇所があって大変ですし、カミソリの刃の角度の調整が難しく、肌を傷つけたり、処理したつもりでも処理できていないことが多いのです。普段は背中を見せる服を着ないとか、水着になることが少なくても、健康診断のときとか、急病になって入院するときなど、いざというときにむだ毛を気にしなくてもすみます。また、温泉に旅行に行くとき、高齢になって介護を受けるときも、若い時に脱毛をしておけば、一生の間安心です。最近は、若い男性の看護師や介護士も多いので、(向こうは気にしていないと思いますが)お世話にならないといけないときに、気にしなくても済みます。

背中脱毛をするデメリットは、まず料金が挙げられると思います。ワキやVラインなどは、多くのエステやクリニックで、比較的安価なサービス料金で受けられますが、背中の単独の料金は、あまり安くはありません。あるいは、単独では脱毛を受けられず、全身脱毛しないといけないかもしれません。また、光を照射する脱毛方法では、ワキや足などの黒くて太い毛には効果が高く、比較的短期間で薄くなるのが実感できますが、背中のむだ毛は、薄くなるのに時間がかかります。エステで回数の多いコースにするか、医療用のレーザー脱毛にする必要があるかもしれません。また、エステやクリニックによっては、自己処理のそり残しがある場合、スタッフが処理をしないといけないので、追加料金(一か所500円など)がかかる場合があります。つまり、他の部位に比べて、脱毛の料金や処理の追加料金がかかってしまい、長期間にわたって脱毛に通わないといけないのがデメリットとなります。