背中のムダ毛は夏限定で自己処理のみの詳細

> 背中のムダ毛は夏限定で自己処理のみ

背中のムダ毛は夏限定で自己処理のみ

背中の毛。女性にとっては、気付きそうで気付かない毛だと私は思います。自分の手入れが「未処理」の時、他人の背中毛(少し濃いめ)を見たときなどは、「ちゃんと手入れしなよー」と思ってしまったり。でも自分の処理に関しては、見える部分をT字剃刀で剃るだけ、しかも夏季限定です。
背中毛の脱毛は考えたことがありませんが、全身脱毛を考えているので、少しだけ考えてみました。
まずは、剃るメリット。スベスベの肌に見える。いつ背中を見られても平気なこと。(男目線限定)T字で剃る時の、危険性(自分で見えない分、手が届きにくい分など出血を伴う場合があった。)がなくなることが考えられます。
自分で剃るのは、本当に危険です。肩の後ろ?の部分など何度か勢いがあまり、傷を付けてしまったことがあります。私はお風呂場で剃るので、毛も流したい、でも出血してるので流すのも痛いって思いを何度か経験しています。(肩、背中に限らずですが・・・)
初めて剃ろうと思ったきっかけは、切符を買う時に見た知らぬ女性の背中でした。夏だったと思いますが、並んでいてその方の首筋を見た時、「なんて毛並みがすごいんだろう」って思うくらい、見事な毛並みだったのです。私は毛深いので、自分も同じだったらと気になり、その日の夜に剃りました。
見えないので手探りですが、剃刀の刃を背中に当てて、スっとしてみました。そして、すぐさまチェック。何十年も背中を温めていたのか、びっしりと薄毛が剃刀に付いてきました。
剃刀を右手に持ち、手が届く範囲の背中を剃る。次に左手に持ち替えまた手が届く範囲で剃るを繰り返し、洗面器にフヨフヨを薄毛が浮いたのを確認しながら、何度も剃りました。
剃ったからと言って、特に変わることはなかったのですが・・・。気持ち的には「スッキリ」「サッパリ」した気持ちになりました。
背中毛を剃ることのデメリットは・・・特にないように思います。毛があることによって、体温を保温してるのでしょうが、そんなに保温性を感じたことはないので、なくても平気だと思います。
私なりに考えた結論は、背中毛はあるならあるでよし!ないならない方がよし!です。
脱毛のイメージで背中毛は優先順位が上位ではないと思うのですが、脱毛出来るチャンスがあるのなら、脱毛してもいいかなと思う部位です。